会社概要

代表挨拶

今までの技術を、目線を変えて活用することで、お客様の満足につなげていきます。

当社は、兵庫県神戸市を拠点に韓国製の溶接機、また、それに付随する消耗品を取り扱っています。また、新たなビジネスとしてITを活用したシステム開発にも取り組んでいます。
現在、日本の製造業の現場は、海外との競争を強いられており、さまざまな面でコストダウンを求められています。その中で、私たちアイペックは、今までの日本の商社、および、販売店が行っていなかった「新しい目線と角度」で商品開発を行うことで、新たなコストダウンのご提案を行ってきました。
このような「ものづくりへの支援事業」に加え、これからの時代に欠かせないITソリューションサービスを融合させることで、さらにお客様のお役に立てるサービスを展開することが、当社の使命であると思っています。
お客様の笑顔、そして、お客様との人間関係を最大の幸せと位置づけ、お客様にとってのオンリーワン企業となるべく、全社一丸で頑張っていきたいと思っています。

代表取締役社長 福島 雅治

沿革

アイペック株式会社は、昭和38年に阪神酸素株式会社として設立。高圧ガスおよび溶接材料の販売から営業を開始しました。
商品の迅速かつ安全なご提供をモットーに、その後取扱い品目を工業薬品、化学樹脂および応用機器装置に拡大。
平成18年10月にアイペック株式会社に社名変更。工業用だけでなく、医療用ガス分野への取り組みもスタートさせました。
平成23年2月より、韓国溶接機トップメーカーのHYOSUNGと総代理店契約を結び、溶接機および関連部門の日本での販売を開始。
平成27年には、お客様のニーズを拡大する中で、IT事業部を発足。さまざまなシステム開発サービスの提供を開始しました。
令和2年、更なる業容拡大の為、エア・ウォーターグループの一員となりました。

会社情報

社名 アイペック株式会社
所在地 〒652-0874 神戸市兵庫区高松町2番28号
TEL 078-671-1666
FAX 078-651-1039
設立 昭和38年3月
事業所 【九州支店】長崎県西彼杵郡時津町西時津郷1000-147
TEL 095-894-1030 FAX 095-894-1039
【韓国工場】187-22,Wasingil,Asan-si,Chungcheongnam-do,Korea
資本金 9,000万円
決算期 2月
役員/監査役 代表取締役社長  福島 雅治
代表取締役副社長  佐津充倫
取締役  山下 隼人
取締役  金岡 拓海
取締役  黒木 由里
監査役  神田 直樹
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、神戸信用金庫、百十四銀行、十八銀行

 

アイペック株式会社外観